様々な分析について|Googleアナリティクスと連携する|分析システムによる改善
PC

Googleアナリティクスと連携する|分析システムによる改善

様々な分析について

システム

Googleアナリティクスと連携した分析システムでは、「ユーザー分析」「ニーズ分析」「動線分析」「コンテンツ分析」といった4つの分析結果から企業におけるWEBサイト運営を効果的なものにしてくれます。そのなかで、ユーザー分析というのは、WEBサイトにアクセスするユーザーの分析のことを指します。WEBサイトに訪れるユーザーというのは、そのWEBサイト内にあるコンテンツの何かに惹かれて訪れたユーザーです。ユーザー分析では、WEBサイトに頻繁にアクセスしているメインユーザーのペルソナ(ユーザー像)を自動生成し、Googleアナリティクスによるアクセス解析だけでは分からない情報を得ることができるのです。ペルソナによる情報を得ることができたら、ユーザーが興味を持っているコンテンツを明確化することもできるようになるでしょう。

また、ニーズ分析については、企業の経営においても顧客のニーズを把握することが重要になるように、WEBサイト運営においてもアクセスしてくるユーザーのニーズというのは大切な要素です。Googleアナリティクスと連携した分析システムでは、WEBサイト内における重要なキーワードを最大3つまで登録することによって、そのキーワードによる検索順位の推移を自動で追いかけることができます。その結果、指定したキーワードの月間検索頻度や検索エンジン対策が機能しているか、そういったポイントをチェックすることができるようになるのです。ユーザーのニーズに適したキーワードを知り、WEBサイト内に盛り込みましょう。Googleアナリティクスと連携した分析システムによって、WEBサイトを運営する際に必要となる重要な情報を得ることができます。